ボトックス注射

「表情じわ」にはボツリヌス治療

ヒアルロン酸

女性は40代後半以降、顔面骨の萎縮や骨格の変化、表情筋の拘縮により、眉間や目尻、鼻根部、口角や顎などのボツリヌス治療が目立つようになります。首の縦じわ、咬筋肥大症(エラ)、歯ぎしり、多汗症などにも有効です。
ボトックスビスタ®は注射後4〜5日位で効果が現れ、約4~6ヶ月位効果が持続します。定期的に繰り返し注射することにより、継続した効果を持続できます。
特にボツリヌス治療では30代後半以降初期の段階でしわ治療を行うことで、未来のしわの発生や進行を予防できます。
ヒアルロン酸注入と併用して、ひとりひとりの骨格に応じた若々しい輪郭を再現します。 麻酔クリームを使用して、痛み少なく安心して受けて頂けます。


加齢による皮膚の表情筋の中でも下制筋の働きが強くなり、重力の方向に皮膚を引っ張る作用も強まり、その結果たるみを生じます。
マイクロボトックスリフトは、ごく微量のボトックスビスタ®を、顔面・頚部の皮膚の浅い部分に注入することにより、下制筋のごく浅い部分の働きを弱めます。フェイスラインがすっきりする、小顔効果、小じわの改善、リフトアップなどの有効性が期待できます。皮膚が滑らかに、毛穴が小さくなり、メイクのりも改善します。

※厚生労働省の薬事承認を得た薬剤で、安全性と有効性が確立されています。

治療対象

  • 眉間のしわ、目元のしわなど表情によって深くなってしまうボツリヌスの治療
  • 多汗症
  • エラが張っている方の小顔の治療

治療方法

必要な箇所、数か所への注射による約10分程度の治療です。
手術ではないため短時間で回復し、ほとんどの人は治療後すぐ日常生活に戻ることができます。
効果は治療後3日ほどで現れ、5~7日程度で効果が実感できるようになります。
稀に注射部位に一時的に薄いあざ(内出血)が生じることもありますが、自然経過で改善します。

※麻酔は特に必要ありませんが、痛みがご心配な方には皮膚表面麻酔クリームによる前処置(別途料金)を20~30分間行っておりますので、お気軽にご相談ください。

眉間のシワ 30,000円(税別)
額の横じわ 60,000円(税別)
ブロウリフト(眉毛挙上) 30,000円(税別)
目尻のシワ(両眼) 60,000円(税別)
鼻根部のしわ 30,000円(税別)
マリオネットライン 60,000円(税別)
広頚筋(フェイスライン〜首) M 98,000円(税別)/L 150,000円(税別)
あごの梅干ししわ 30,000円(税別)
多汗症(両ワキ) M 98,000円(税別)/L 150,000円(税別)
小顔(エラ)・咬筋肥大症 98,000円(税別)
歯ぎしり 98,000円(税別)
ふくらはぎの筋肉太り M 98,000円(税別)/L 150,000円(税別)
マイクロボトックスリフト(税別) M 98,000円(税別)/L 150,000円(税別)

※重度の腋窩多汗症:健康保険適応

よくある質問

  • どのくらいの期間、効果は持続しますか?
    個人差はありますが4か月程度持続しますので、4~6か月(年に2~3回)くらいのペースで受けて頂くと効果的です。また継続治療により、しわの戻りは少なくなるので、初めの1~2年は年に3回受けていた施術を、2回で済ませられるようになった方もおられます。
  • 効果が持続している間、体内に注入したボトックスビスタはどうなるのでしょう?
    お薬は対外へと徐々に排出されます。
  • ボトックスビスタを施し一定期間後、効果が薄れるとしわが増えることはないのでしょうか?
    ボトックスビスタの影響で新たにしわが増えることはありません。効果が消えると、筋肉は緩やかに以前の状態に戻ります。
  • 治療を止めるとしわは悪化しますか?
    治療効果は徐々になくなり、元の状態に戻りますが、悪化することはありません。
  • ボトックスビスタに副作用はありますか?
    どのような医薬品にも副作用はあります。ボトックスビスタでは、頭痛、まぶたが下がる(眼瞼下垂:がんけんかすい)、注射部位の局所的な痛み、顔の痛み・赤み、筋肉の部分的な脱力、注射部位の腫れ・あざ、皮膚のつっぱり、無感覚、チクチクする感じ、吐き気などが報告されています。

ご相談はお気軽に

お電話は診療時間内に承っております。
奈良で形成外科・美容皮膚科・美容外科なら当院にお任せください。

0742-27-1309

ページトップ