二重まぶた・眼瞼下垂

治療対象

治療対象

一重まぶた、目頭切開、加齢による眼瞼下垂、まぶたのたるみ、など

治療方法

根本的な治療は手術をおすすめしております。

重瞼切開法 二重のラインでたるみを除去する手術
眉下切開法 眉の下でたるみを除去する手術
切らない眼瞼下垂手術 まぶたの裏側で眼瞼挙筋を引き締める手術
二重瞼埋没法 糸で止める、切らない手術
高周波ペレヴェ 目元のリフトアップ治療(切らない治療)
※「高周波ペレヴェ」参照
二重瞼埋没法(2点留め) 98,000円(税別)
二重瞼埋没法(3点留め) 150,000円(税別)
切らない眼瞼下垂手術 250,000円(税別)
上まぶたのたるみ取り 250,000円(税別)
下まぶたのたるみ取り 250,000円(税別)
眉下切開手術 250,000円(税別)
内眼角形成術 250,000円(税別)
眼瞼下垂手術 350,000円(税別)

※老人性眼瞼下垂(視野障害を伴うもの):健康保険適応
※逆まつ毛(角膜上皮障害を伴うもの):健康保険適応

二重まぶた

二重まぶた

瞳をハッキリ見せたい、大きく見せたい、腫れぼったい感じをスッキリさせたいなど、印象を変えたい場合、目元の美容外科手術は効果的です。 ※アイプチかぶれによる皮膚炎・眼瞼炎でお悩みの方
…二重瞼埋没法(糸で止める、切らない手術)をおすすめします。
※お顔の印象があまり変わらない状態をご希望の方
…眉下切開術(眉の下でまぶたのたるみを切除する)をおすすめします。

目頭(内眼角)切開

目頭にある涙丘という部分を隠すように皮膚が覆っている場合、切開することで 「以前より“瞳が大きい”印象になる」「離れた印象の目が“近づいて”見える」 などの効果が期待できます。

加齢による眼瞼下垂、まぶたのたるみ

加齢による眼瞼下垂、まぶたのたるみ

加齢とともにまぶたが下がってしまったり、まぶたの皮膚が余ってしまったりすることで、「視野が狭くなってしまう」「まぶたが重く開けづらくなる」症状です。
発症に伴い、まぶたのしわがおでこの方へ増えたり、目を開こうとしておでこのしわが深くなったりするのも特徴です。たるみの少ない方は切らない眼瞼下垂手術(自由診療)も可能です。
これらを形成外科・美容外科手術を行い改善します。
※「眼科的に視野障害を伴う」老人性眼瞼下垂症(がんけんかすいしょう)の場合に限り、健康保険適応がございます。
※美容的に「たるみを取りたい」「二重まぶたにして欲しい」「ぱっちりとした目元にして欲しい」場合は自由診療となります。

よくあるお問い合わせ

  • まぶたの切開手術後は痛みがあるのでは?
    術後は痛み止めを処方しますし、安静にしていれば術後の痛みはほとんどありませんので、安心して受けていただけます。
  • 腫れが引くには時間がかかるの?
    腫れが引くまでには個人差があり、約2-3週間かかります。腫れがひくまでの間は伊達メガネやサングラスを愛用される方もおられます。お仕事をされている方はお盆など長いお休みをご利用いただくことが多いです。

ご相談はお気軽に

お電話は診療時間内に承っております。
奈良で形成外科・美容皮膚科・美容外科なら当院にお任せください。

0742-27-1309

ページトップ